adobe-cc
スキルアップ

AdobeCCを安く使い、制作ノウハウまで学べる方法!

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。
この記事ではクリエイターが使う制作ソフトについて紹介していきます。

はりーくん
はりーくん
名前は知ってるけど、扱うにはハードル高くて難しそうっす

 

この記事はこんな人にオススメ

  • Web制作に興味がある人
  • Webサイトやバナーを作れる様になりたい人
  • 制作スキルを身につけて転職したい人

 

 

 

アドビ クリエイトクラウド(Adobe CC)とは?

Creative Cloudは、写真、動画、Webデザイン、UXなど20以上のアプリケーションを提供しているサービスとなります。 2012年を最後にパッケージ版は生産終了隣、以降はクリエイティブクラウド(サブスクリプション)となりました。

以前のパッケージ版は30万以上していましたので、利用するハードルは下がりました。
それでも年間65,760円するので、使いこなせるか分からない内は高く感じますよね。

大丈夫です。長くAdobe製品を使っていても高いと感じます。。

adobecc価格

どんな人がAdobe CCを使うのか?

わたしの知る範囲になりますが、Web業界で働くクリエイター、ソーシャルゲーム業界のイラストレーター、動画・映像クリエイター達が使っています。
およそクリエイティブな事をする人達は、もれなくAdobe製品を使っている気がします。

この記事を読んでいるという事は、何かしらの興味があっての事だと思います。
無料体験もありますので、今日から登録して使ってみませんか?

 

少しでもお得にAdobe CCを使う方法

ズバリ! 学生になってアカデミック版を買う、です!

今なら12ヶ月65,760円が36,346円(税抜)でAdobeCCのコンプリートプランに含まれるすべてのアプリケーションが12ヶ月利用可能となります。

さらにデジタルハリウッド約20年の教育ノウハウが詰め込まれた基礎動画教材≪46時間≫がセットとなっています。

まとめ

  • 最初は難しいと感じて当然!
  • まずは無料体験版で触ってみる。
    ※Adobe公式サイトにチュートリアルもありますよ。
  • デジハリONLINE Adobeマスター講座[ソフト付属]がお得!

最後に

mark
mark
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
下にAdobe公式のチュートリアルのリンクを貼りました