wp-start
Blog運営

さくらのレンタルサーバで始めるWordPress(ワードプレス)ブログ

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。

この記事ではWordPress(ワードプレス)でブログを始めたい方に向け、
イチからブログ公開までを紹介していきます。

ここまで何度も出てきている『WordPress』ワードプレスについて学んでいきましょう。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

mark
mark
何やら専門的な事が書かれていますが・・・。

  つまり・・・

HTMLやCSS等の専門的な知識がなくても、

ブログの構築と更新ができるという事です。

この記事で学べる事

  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーの紐付け
  4. WordPress(ワードプレス)のインストール

チュートリアル

ブログ開設の下準備

それでは設定を進めいきましょう。

「レンタルサーバー」を契約
「独自ドメイン」を取得
「サーバー と ドメイン」を紐付け

 

レンタルサーバを契約

ブログを他の人からも見える状態=公開する場所を用意します。

先ずは料金プランを選択

WordPress等のCMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用する場合は、
スタンダードプランからになります。
人気No.1ともバッジが付いてますので、行っちゃいましょう。

さくらレンタルサーバの料金表

続いて初期ドメインを選択

ここに入力する初期ドメインはログイン時にも使います。
独自ドメインもこのあと取得しますので、悩まず行っちゃいましょう。

さくらレンタルサーバの初期ドメイン

 

独自ドメインを取得するか選択

ここで独自ドメインを取得するか聞かれるのですが、決めるのに悩むと思いますので、「レンタルサーバだけ契約する」を選びましょう。
会員メニューで後から独自ドメインを取得できます。

さくらレンタルサーバの独自ドメイン選択

 

独自ドメインを取得

続いて、独自ドメインを取得します。

ドメイン新規追加メニュー ドメイン新規申し込みへリンク

取得したいドメインを入力します。

ドメイン検索

取得したいドメインの「申し込む」ボタンを選択し、
支払い情報等の必要情報を入力したら完了となります。

 

サーバーとドメインを紐付ける

さくらインターネットの管理画面より簡単に行えます。
画面Step2のプルダウンメニューから、設定したいドメイン名を選択し追加ボタンを選択。

ドメインを追加

ドメイン名一覧に設定したものが表示されている事を確認しましょう。

WordPress(ワードプレス)をインストールする

さぁインストール! の前に、WordPressを使うには「データベース」を準備する必要があります。

データベース作成

左メニューの「Webサイト/データ」 → 「データベース」と選択します。」
データベース新規追加 の 必要事項を入力。
項目が追加されたら、「設定ボタン」を選択し接続用のパスワード決めます。

データベース作成

WordPressのインストール画面で必要情報を入力

それではお待ちかねのWordPressインストールのお時間です。
必須項目に情報を入力し、作成ボタンで終了となります。

・上段ではインストール先を選択します。
・下段ではログイン用のID、PWを決めます。※後から変更可能

ワードプレスインストール画面

まとめ

ブログ作成お疲れ様でした。
これでブログの構築完了となります。