テレビ
子育て

頑張るママパパに!映画・ドラマから紐解く育児のヒント

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。

この記事では毎日頑張るママパパさんに、わたしが見て励まされた映画ドラマを僭越ながら紹介していきます。

mark
mark
ほっと一息入れましょう☕️

コーヒーブレイク

 

誰もがみんなすごい

仕事に家事育児、仕事に休日はあっても育児は毎日です。
ママパパさん毎日本当にお疲れ様です。

わたしが見て考えさせられた子育てをテーマにした映画・ドラマをピックアップしてみました。何か育児のヒントが見つかれば幸いです

 

マイ・インターン

マイ・インターン
(画像引用:https://warnerbros.co.jp/movies/detail.php?title_id=50085&c=1)
最初から最後までセンスの良い言葉のキャッチボールに、
テンポの良い展開であっという間に見終わります。

働く妻を支える夫の葛藤や夫婦としてのあり方に考えさせられます。

 

天使のくれた時間

天使のくれた時間

(画像引用:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/00177/)

「もしあの時、違う道を選んでいたら?」っていう映画です。
クリスマスの奇跡が起こした一瞬のきらめきの中で、
それまで独自だった主人公が、本当の愛を知っていきます。

 

僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている

(画像引用:https://biz-journal.jp/2018/11/post_25521.html)

特に7話が子育てについても考えさせられました。
ハンカチをご用意ください。

さいごに

朝起きて、子供が寝てからもジェットコースターのような生活をしているママパパさんもいるかと思います。
わたしもかつて残業続きと、夜の育児家事をうまくサポート出来ない事に葛藤していました。

時には立ち止まってみるのもいいのではないでしょうか。