虫歯ゼロ
子育て

虫歯ゼロ?! 我が家が実践した6のコト

makoto
makoto
こんにちは、makoto(@markbloggg)です。
お子さんの歯医者デビュー、何歳からが正解か悩みませんか?
はりーくん
はりーくん
市区町村がやってる定期検診でいいんじゃないの?

 

わたしは小さい頃から甘い物が好きで、よく歯医者さんのお世話になっていました。
だからでしょうか、子どもには苦労させないぞー!と思ってましたね。

はりーくん
はりーくん
歯磨きさぼってたんじゃないのー?
makoto
makoto
歯磨きを含めた生活習慣が大切なんですって✨

 

それでは我が家で実践した事を紹介させていただきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • これから親になる人、またはお子さんが生まれたばかりの人
  • お孫さんが出来た、おじいちゃん & おばあちゃん
  • ご友人にお子さんが産まれた人

 

 

虫歯になるかは3歳までが勝負?!

歯磨き
makoto
makoto
小さい頃の生活習慣って親含めて周りで決まると思いませんか?
是非可愛いお子さんの歯を守りましょう!

我が家では0歳から歯医者に連れて行きました。
たまたま近所に予防歯科に注力している歯医者さんがあり、
歯科衛生さんも色々教えてくれましたよ。

  • 生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯になる菌は存在しない。
  • 親からの口移しや、キスで菌が移動する

って歯科衛生さんから説明を受け、これは責任重大と思いましたね。

 

我が家が実践した6のコト

フー フー はダメ絶対

お子さんに食べさせる時、つい『フー フー』と息で冷ましていませんか?
実は見えなくても唾液が飛んで、菌を子どもに移してしまうそうです。
びっくりですよね・・・。

makoto
makoto
わたしは手でパタパタ風を送って冷ましてましたよ〜
外でやるとちょっと恥ずかしいんですどね(°▽°)

 

お箸、コップは子ども専用を用意すべし

食器

お皿はもちろんの事、スプーンからぜーんぶ子ども用を買いましたね。
かじり掛けや口を付けたペットボトルは、子どもに渡さないよう徹底しました。

 

スポンジは大人用と分けるべし

スポンジ

食器を子ども用と分けるご家庭は多いと思うのですが、スポンジは盲点でした。
洗剤付けるしスポンジは一緒でいいのでは? って思ってましたね。

我が家では100円均一のスポンジを使っていますが、
大人用、子ども用、調理器具用の3種類で運用してますよ〜

 

水分は水 or お茶にするべし

我が家では、ジュース類は3歳すぎてからあげてました。
大人にも言える事ですが、糖分が入った物をだらだら飲むと虫歯が喜ぶ環境になるそうです。

チューはほっぺに

冒頭にも述べましたが、口から親の菌が子どもに移るのでホッペにしましょう。
子どもからチューしてくる時は、首を捻ってほっぺに誘導してました。笑

ご自身に虫歯があれば治療しておく

大前提ですが親が虫歯だと、その菌がお子さんに移ってしまうリスクが高まります。
わたしは虫歯治療後も2ヶ月に1度、歯のクリーニングをしてもらってます(^^)

 

虫歯菌に感染したかもと不安な場合

どんなに気をつけても全く感染させないというのは不可能とも言われています。
我が家でもすごく気をつけてますが、子どもの唾液検査で多少の感染を確認出来ました😭

あんなに気をつけていたのに・・・_| ̄|○

もう手遅れなのか?!

はりーくん
はりーくん
まだ諦めるには早いぜ

最近は虫歯菌に感染しても、虫歯になりづらい口内環境を作る歯磨き粉があるようです。


こちらのブリアンは、日本で初めて虫歯菌除去成分『BLIS M18』を採用した子供用の歯磨き粉でだそうです。
最大の特徴は、虫歯にならない子供達の研究から発見された成分『BLIS M18』により、 虫歯菌を口中から除去していく事。

もう虫歯菌がお口に入っても大丈夫!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

せっかくなら虫歯のないお子さんにしませんか?
全部は無理でも、できる事からコツコツと。

我が家では毎月子どもを歯医者に連れていってます。
お口のチェックやフッ素を塗って貰ってますよ♪
(ちなみに中学3年生まで治療費は無料ですよ!!)

makoto
makoto
最後までお読みいただき、ありがとうございました。