GoogleAnayltict導入編
Blog運営

【初心者向け】Googleアナリティクス導入2020年版

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。
この記事ではWordPress(JIN)のGoogleアナリティクス実装方法を紹介していきます。

はりーくん
はりーくん
よし、WordPressのインストールはできたっすよ!

このブログはJINのテーマを使用していますので、
他のテーマご利用中の人とはコントロール画面に違いがあります。

この記事はこんな人にオススメ

  • Googleアナリティクスについて知りたい
  • Webページに訪問してきたユーザーの行動履歴を取りたい
  • ブログの収益化を考えている
    → アナリティクス、サーチコンソールを一元管理

 

学習を始める前に

Googleアナリティクスとは?

google-analytics-logo

Google アナリティクス(GA)はGoogle社が提供している、
ユーザーの閲覧行動を計測し、アクセス状況を確認できるアクセス解析ツールです。
基本的には無料で使えます、また広く普及しているので分からない事もネットで調べやすいです。

Googleアナリティクスできる事

以下かなり説明を省略していますし、できる事の一例となります。

  • Webサイトに訪れたユーザーの閲覧データ
  • Webサイト内にあるボタンのクリック計測(カートに入れる、電話をかける、資料請求ダウンロード)
  • ECサイトの収益状態を確認
  • 目標機能を使った、フォームお申し込み数や特定ページの達成度

 

グーグルアナリティクスの基本設定編

アカウントを作成する

まずはGoogleアカウントを取得する必要があります。
※Gmailをお持ちの方は、この手順を省略できます。

ログイン用のユーザー名@gmail.com、パスワードを入力しましたら、
Googleアナリティクスのログイン画面にアクセスします。

Googleアナリティクス-プロパティ作成

画面下の「管理」→アカウントの作成 → プロパティの作成と進みます。

ウェブサイトの名前・・・管理画面上に表示される名前
ウェブサイトの URL・・・ご自身のサイトURL
業種・・・わたしは「その他」を選んだ気がします。

 

トラッキングコードをサイトに設定

「管理」→アカウントの作成 → プロパティ欄に「トラッキング」と遷移します。
「トラッキング情報」という項目がありますので、
たどっていただくと、トラッキングコードがありますのでコピーします。

Googleアナリティクス-トラッキング情報

※わたしはテーマ「JIN」を使用しています。
WordPressの管理画面で、「HTMLタグ設定」を選択します。
先ほどコピーしたトラッキングコードを枠内に貼り付けます。

トラッキングコピー

トラッキングの状況を確認する

Googleアナリティクス-リアルタイム概要

リアルタイム を確認してカウントされていれば成功!

 

オススメ!Site Kitで解析タグを一括管理

前の項目で基本の設定方法を説明しました。
ただ他のGoogleツールも連携する場合はSite Kitというプラグインがオススメです!

以下よりURLよりWordPress用 Site Kitをダウンロードできます。

プラグインをインストール

Site Kit とは
Site Kit は WordPress 向けの無償のオープンソースのプラグインであり、Google AdSense、Google アナリティクス、Google Search Console、および PageSpeed Insights の統合された統計情報と分析情報に、WordPress アカウントから直接アクセスすることを可能にします。
参考:AdSenseヘルプ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

適宜最新情報を盛り込んでいきます。

 

mark
mark
最後までお読みいただき、ありがとうございました。