Googleアドセンス合格しました
お知らせ

Googleアドセンス審査に合格

mark
mark
こんにちは、都内でWebマーケターとして働いているmark(@markbloggg)です。

3件くらい投稿した段階から何度か申請→不合格がありましたが、
無事Googleアドセンスに合格出来ました!

これから審査を受ける方に少しでも参考になれば幸いです。
※本記事の投稿日:2020年11月

この記事ではこんな人にオススメ

これからGoogleアドセンスの申請を考えている
審査をなかなか通過できない方

アドセンス合格時のブログ状況

簡単ですが、合格した時の状況となります。
記事は子育て、Web関連について自分なりの解釈を交えて書いたものです。

当ブログの合格時の状況

16件の投稿、4件の固定ページ

固定ページ内訳
・お問い合わせ
・サイトマップ
・プライバシーポリシー
・特定商法取引に基づく表記

投稿16件の内訳
・文字数1500前後の記事 × 16ページ

Googleアドセンスとは?

Google社が提供している無料のソリューションで、広告の表示回数やクリック数で収益を得られるようになっています。
使用するにはサイトを用意し、審査に合格する必要がありますよ。

「彼を知り己を知れば百戦殆からず(かれをしりおのれをしればひゃくせんあやうからず)」と孫子の格言にもあります。
先ずは公式ガイドを読む、ポリシー違反について知るという事が結局は近道だと思います。

公式のご利用ガイドがありますので、一読する事をオススメします。

 

Googleアドセンス申請までにやった事

レンタルサーバーを契約&独自ドメインを取得

広告主として広告を発信する場、ブログサイトを構築しました。(当ブログ)
先ず土地を契約(レンタルサーバ)し、独自ドメイン(住所)を取得しました。

wp-start
さくらのレンタルサーバで始めるWordPress(ワードプレス)ブログ この記事ではWordPress(ワードプレス)でブログを始めたい方に向け、イチからブログ公開までを紹介していきます。 ここまで...

有料テーマ「JIN」を導入

更新を考えるとゼロからHTMLで構築するのは時間もかかるので、考えていませんでしたね。
どんなCMS(Contents Management System)って考えるとWordPress一択でした。

HTMLやCSSの知識はあるので、当初テーマ作成も一瞬考えました。
が、、ブログスタートを少しでも早めたかったので、多数の情報がある「JIN」を導入しましたよ。

プライバシーポリシーや免責事項もデフォルトで用意されていますので、
ご自身の情報に差し替えるだけですぐに設置できるのも魅力でしたね。

運営社情報の作成

履歴書で言う所の自己PRにもなりますので、どういうバックボーンがあるのか、
発信するテーマを読んでくださる方に伝えたいですね。

お問い合わせ/プライバシーポリシーの設置

お問い合わせ先となるフォームを設置しました。
通常ゼロからフォームを作成するのは大変ですが、わたしはContact Form7で簡単に設置しました。

プライバシーポリシーはJINテーマに用意されていまので、
サイトURL等の情報に書き換えるだけで設置できました。

 

Googleアドセンスの審査前に確認したい事

コンテンツ数・質が一定水準以上

記事数

ネットでも色々な情報載っているので、結局基準って何なの?って思いませんか?
100記事以上!とか、3記事でも合格できた!など。

調べていくと、どうも減点方式で審査をしている可能性があるのです。
そう考えると100記事あった場合、1つの記事に付き減点が1だと0点になります。

結果としてわたしは16記事で合格できました!

記事の質

わたしはここでポリシー違反をしていたので、弾かれてしまったようです。
将来的に書こうと思っていた、カテゴリ用の空ページを複数作成していました。

内容の薄い量産ページとして認識されていたようです。

読者を意識した記事である事が重要のようです。
情報ではなく解説、レビュー、比較といった見る人が、問題を解決できるような記事を心掛けました。

アドセンスポリシー違反がない

広告主の利益を守る意味でもGoogleが定めているポリシーに違反していると審査は通りません。
どういう内容が違反なのか、読めば納得する内容ばかりですが、
一度目を通しておく事をおすすめします。

 

Googleアドセンス審査が不合格になったら

諦めない事が大切です。
不合格になっても問題を解決すれば合格になります。

修正を繰り返しながら、合格を目指しましょう。

mark
mark
最後までお読みいただき、ありがとうございました。