Web制作イメージ
スキルアップ

未経験でもWebクリエイターになれた!〜独学とスクールの違い〜

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。

はりーくん
はりーくん
Webクリエイターに興味はあるけど、未経験だしどうやって勉強するかも分からないよ・・・

「未経験の分野からWebクリエイター、デザイナーに転職したい」「こんなご時世だし手に職を付けて、キャリアアップしたい!」など、Web業界を目指している人も多いのでないでしょうか?

実際にわたしも未経験からWeb制作のスキルを習得し、制作会社に入社できました。
スクールで学んでからの転職活動でしたが、独学でスキルを習得して同期入社した同僚もいました。

スクール・独学それぞれの方法と強みをご紹介していきます。

この記事はこんな人にオススメ

  • Web業界の仕事に興味がある人
  • 手に職を付けてキャリアップを考えている人
  • Webサイトの簡単な修正が出来る様になりたい人

 

 

ウェブクリエイター(デザイナー)とは?

Webデザイン見本そもそもWebクリエイター/デザイナーってどんな職業だと思いますか?

母校のデジタルハリウッドには、下のような説明がありました。

主な仕事内容は、ディレクターやクライアントの指示をベースにWebサイトのデザインを作り上げることです。Webサイトの構成やレイアウト、配色を考え、画像、ボタン等のパーツを作りこみます。デザイン性に富むだけでなく、Webサイトの使いやすさ、分かりやすさを意識した機能的なデザインが求められます。ディレクターやエンジニア等とやり取りすることが多いため、Web全体の知識やコミュニケーション能力が求められます。
参考:Webデザイナー|デジタルハリウッドの専門スクール(学校)

デザインは普段インターネットで見ているWebサイトで最初に目に付くものになります。売り上げにも大きく左右しますので、責任重大です。

だからこそ魅力的な職業だと思いませんか?

Webクリエイター/デザイナーの違いは以下とお考えください。
Webクリエイター = デザイン + htmlコーディングを網羅的に対応
Webデザイナー = バナー、サイトのデザインを主業務

 

スクールと独学 結局どっちがいいの?

疑問

結論、時間とお金が許すならば 両方!!

です! フンス

とは言え達成したい学習レベルや時期によって、選択が変わると思います。
どっちも実践した、わたしの経験をお話ししますね。

スクール/独学のメリット

スクールに通うメリット

スクールイメージ

最短距離で就職に必要なスキルを学べる

ズバリ体系的にスキルを学べます!!
最初は何が分からないか分からない・・・ って思いません?

はりーくん
はりーくん
ワカラナイコトガワカラナイ

カリキュラムがある事で最短距離で学べるのはスクール通学の強みです。

お金をかけた分、真剣味が増す

正直こういう専門的なスクールは高いです。
だから元を取ってやる!とか絶対スキルを身に付けてやるー!という
必死さが出ます。

一緒に学ぶ仲間がいるので挫折しにくい

授業の回を重ねる事にhtml/css/javascriptの新しい単語がどんどん出てきます。
先生が丁寧に教えてくれるとは言え、途中で遅れていく人もいます。

授業終わり、グループワークなど仲間と切磋琢磨できます!

現役のプロに疑問点・不明点をその場で聞ける

最初は教材に沿ってプログラムやデザインソフトをトレースしましたね。
途中ゼロからWebサイトを作る課題もあるのですが、
プロに質問できるって無茶苦茶ステキな環境です。

色々な業種・世代の繋がりができる

クラスメートは現職も世代もバラバラです。
そして転職、あるいは現職でのキャリアップを目指している
モチベーション高い人が多かったですね。

独学のメリット

パソコン学習

スクールに比べ費用を抑えられる

教材代の数千円から学習を始める事ができます。
今は検索すればレビューも載っているので自分に合う教材も見つけやすはずです。

移動の時間が必要ない

スクールに通う必要がないので、移動分の時間も学習に当てられます。
家だと集中できない場合は、コワーキングスペースや図書館で
学習するもオススメです。

自分のペースで進められる

早朝や家族が寝た夜に学習を事も可能です。
緊張感がなく、どうにも学習のリズムが掴めない場合、
SNS等で学習の進捗を発信するのはどうでしょう?

宣言効果と言って、自分にプレッシャーをかけ強制力が働きますよ。

オンラインサービスを併用すれば

Schooや、Progateドットインストール等の動画で学べるサイトやアプリがあります。
これらを使う事で、Web制作の触りを学ぶ事ができます。

気をつけていただきたいのは、実際に手を動かしてみるという事です。

見るだけでは中々記憶は定着しないので、
ソースを書く、デザインソフトでWebサイトやバナーを模写してみるを実践しましょう。

デザインソフトも無料で一ヶ月間使えますので、
パソコンをお持ちの場合は導入をオススメします!

 

まとめ

スクールの強み
  • 体系的に学べる
  • お金をかけた分、真剣味が増す
  • 仲間と切磋琢磨できる
  • 現役のプロから情報を得られる
  • 横の繋がりを持てる
独学の強み
  • 費用を抑えられる
  • 移動の手間がない
  • 自由なペースで学べる
  • 学習プランを選べる
  • 学習サイトが豊富

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

始めよう!と思ってる時点で一歩を踏み出せています。
恐れず、資料請求なり、学習サイトに登録するなどやって見てください^ ^

 

mark
mark
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

adobe-cc
AdobeCCを安く使い、制作ノウハウまで学べる方法! この記事はこんな人にオススメ Web制作に興味がある人 Webサイトやバナーを作れる様になりたい人 ...