iPhone12本体
暮らし

iPhoneのデータ移行とAppleCare+の譲渡方法まとめ

mark
mark
こんにちは、Webマーケターのmark(@markbloggg)です。
この記事ではiPhoneのデータ移行方法とまだAppleCare+が旧端末に残っていて譲渡する方法を備忘録としてまとめました。

先日iPhone12 Proを購入しました。
少し手間取ったのでやり方をやり方を記載します。

この記事はこんな人にオススメ

  • iPhoneを購入してデータを移行する人
  • 現行の端末にまだAppleCare+が残っていて譲渡を考えている
  • iPhone内のデータバックアップを悩んでいる人

 

旧端末でやった事

iTunes(PC)を使ったバックアップ

念のため、PCにバックアップを取りました。
備あれば憂いし無しです。

容量無制限のAmazon Photosで写真を保存

プライム会員なのですが、この機能知りませんでした。
動画は5GBまでという制約があるのですが、静止画は無制限です。
※追加で課金すれば動画の上限は増やせるようです。

AirDropを使ってMacに動画ファイルを保存

結構動画があったので、iPhone入れ替えを機に整理しました。

iPhone内の写真・動画を消去

保存した写真・動画を削除しました。大体40GBくらい削減出来ました。

Appの見直しと整理

ダウンロードして使っていないアプリがいくつかありましたので、
削除しましたよ。

新しいiPhoneにデータを転送

「クイックスタート」を使って新しい iPhoneにデータを転送

クイックスタートはデバイス同士を近づけるだけで設定・撮影データ・Appを移行できるすごい機能でした。
わたしは最終的に70GBくらいまで容量を削減して転送したので、1時間掛からず終わった気がします。

新端末を使ってみて思わぬ落とし穴(再ログイン)

普段買い物で見せている、ポイントカードは再ログインの必要がありました。
ID設定はそもそも引継ぎず、、、レジで軽くパニクりました(笑)

SIMカードの入れ替えを完全に失念

SIMカードを旧端末に入れたままデータ移行をしていました。
どうも移行前にSIMカードを入れ替えるのが正解みたいです。。

SIMカードのプロファイル再設定

契約している携帯会社の設定ページより必要ファイルをダウンロード

わたしはLIBMOを使ってますので、下記より設定しました。

AppleCare+の譲渡

どうも調べていると、AppleCare+は製品のシリアル番号に紐付けられているので、
有効期限内であれば移行手続きをしなくても補償を受けることが可能なようです。

詳しくはAppleのサイトを確認してください。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

mark
mark
最後までお読みいただき、ありがとうございました。