スキルアップ

ウェブ解析士の取得に向けて

マーク
マーク
こんにちはマークです。

この記事ではウェブ解析士について自分の学習の備忘録や試験について紹介していきます。

ウェブ解析士とは

ウェブ解析士とは、一般財団法人ウェブ解析士協会が認定する資格です。
ウェブマーケティングにおいて、アクセス解析をはじめとしたウェブ解析データを活用し、成果を出す仕事、それがウェブ解析士と記されています。

2020年12月時点で38,000人以上が受講しているようです。実際に取得している先輩も何名もいます。

受験するきっかけ

 

勉強方法

認定試験公式テキストを読む

問題集

 

試験の受け方

コロナもありオンライン試験も多数やっているようです。
※以下オンラインの手順となります。

試験問題

試験は、オンライン受験システムを利用して、60分で60問が出題されます。すべて四択で回答頂きます。
試験終了後、即、合否判定が行われます。合格後、2週間以内に所定のアクセス解析レポートを提出し、合格することでウェブ解析士としての認定を受けることができます。
出典:ウェブ解析士協会

現在はまだ試験を受けていませんので、オンラインの様子は分かりませんが、
一問1分のペースなので考えていたら時間が足りなくなりそうです。

レポート

合格後にレポートを提出する必要があるようです。

詳しくは公式サイトのコラムに説明がありましたのでリンクを貼ります。