Webデザイナーイメージ
スキルアップ

Webデザイナーになる方法〜将来性と求人動向

マーク
マーク
こんにちはマークです。未経験からWebデザイナーになるのは難しいと諦めてしまう人もいるのでは無いでしょうか?

未経験の方がWebデザイナーの実際の業務内容って何なのか?
Webデザイナーなるために必要なスキルを紹介していきます。

具体的な業務内容

Webデザイナーは、企業から依頼されたWebサイト・LP・バナー等のデザインをする職業となります。Adobe社の「Illustrator」「Photoshop」といったグラフィックソフトを使うデザイン業務が中心となりますが、HTML、CSS、JavaScriptを使ったコーディング業務をする事もあります。

就業先は大きく二通りになります。
・自社のWEBサービスを運営する会社
・企業から依頼されたWebサイト・バナー制作を行う会社

に大きく分けられ、業務内容も変わってきます。
先ずはベースとなる主な業務を紹介していきます。

デザイン設計

ユーザーとWebサイト・サービスを結びつけるのをユーザーインターフェース(UI)と呼びます。

普段私達が見ている企業サイト、キャンペーンサイト、ECサイトやアプリ等のデザインを行います。何気なく使っている様々なデザインは、色々な工夫やデザイナーの想いが込められています。
ユーザーがストレスなく目的に沿った操作を行えるように、細やかなデザイン設計が必要となります。

サイト・バナー等のグラフィック制作

Webサイトのベースとなるデザインルール、ロゴ、バナー、イメージ画像の素材制作を行います。 写真の加工から図や表をサイト全体のテーマに合わせてデザインしていきます。

デザインと聞くと高いセンスが必要なのでは?と尻込みする人もいるかも知れません。

ここで伝えたいのは、
デザインには色・文字・余白等の様々なルールがある事です。

そしてそのデザインには達成したい目標があります。
・バナーであれば、クリックしてサイトに誘導
・ランディングページであれば申し込み
・ECサイトであれば購入

Webサイトのコーディング

グラフィックソフトで作ったデザインは画像データの状態です。画像をサーバーにアップロード公開!も出来るのですが、画像は大きくなればなるほど重く、表示されるまでに時間がかかります。

Webサイトとして使ってもらうには、HTMLやCSSなどの言語でコードを書いていきます。この作業をコーディングと言い、専門でする職業にコーダーというものがあります。

Webデザイナーになる方法

Webデザイナーに関連する資格はいくつかありますが、就職にマストではありません。
働き方も色々な選択肢(正社員・派遣社員・アルバイトなど)があります。

個人的にはクリエイターに特化した人材派遣会社や転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーに相談するのをオススメします。

Web制作イメージ
未経験でもWebクリエイターになれた!〜独学とスクールの違い〜 「未経験の分野からWebクリエイター、デザイナーに転職したい」「こんなご時世だし手に職を付けて、キャリアアップしたい!」など、W...

求められるスキル・知識

画像編集のスキル
レイアウトやデザインの知識
コーディングやプログラミング言語の知識