ウェブプログラマー
スキルアップ

Webプログラマーになる方法〜将来性と求人動向

マーク
マーク
こんにちはマークです。

未経験の方がWebプログラマーの実際の業務内容って何なのか?
Webプログラマーになるために必要なスキルを紹介していきます。

具体的な業務内容

Webプログラマーの主な仕事内容はWebサイトの動的な処理を実装する役割を担います。
ECサイトや会員機能を持ったサービスサイト、お問い合わせフォーム等、至る所でプログラムの恩恵を受けています。

プログラムはクライアントサイドとサーバーサイド、2つの分別されます。
クライアントサイドはブラウザ上の機能を制御するプログラムで、サーバーサイドはWebサイトを表示する為のサーバー構築・負荷分散する為のプログラムとなります。

Webプログラマーになる方法

わたしはWebプログラマーとして働いた事がないので、同僚や知人の話しになります。

結構独学でプログラムを学んで転職に成功している人が多いように感じます。
就業しながらさらなる言語の習得や専門知識を増やしているようです。

今はオンラインで学習出来るサイトも多いですし、短期のパソコンスクールもあります。

求められるスキル・知識

提案力:時に無茶振りもされるますので、実現可能な仕様のすり合わせを行います。

スケジュール力:色々な案件を横断的に対応しますので、優先順位をつけて対応する必要があります。